治らない腰痛など存在しない

あるのは怠慢な治療法だけ

日本腰痛治療協会 | 大磯町二宮町で脊柱菅狭窄症 坐骨神経痛など重症腰痛専門整体なら湘南にのみや美海整体院

日本腰痛治療協会

協会について

治療技術を高め、想いに寄り添う。

 

日本腰痛治療協会は、医師・看護師・PT・OT・ST・柔道整復師・鍼灸師など、腰の痛みを治療するすべての治療家を対象に、最新の情報と技術を共有し、患者様に提供致します。
日々進化する医学的エビデンスを共有することで、患者様へ質の高い治療が提供できる環境を整え、日本国内の健康寿命を高めることを目的としております。

 

患者さまのニーズや傾向を分析することによって、腰痛治療をもっと身近に感じていただけるよう、活動を行います。また、治療家自身のあり方や、心の持ちようを学ぶことで治療家という仕事に誇りをもち、高い志を維持できるよう、疲弊しない現場づくりを推進してまいります。

理事長あいさつ

近年、少子高齢化の進展による医療費の高騰、予防意識の向上、及び科学技術の急速な発展を背景に、腰痛治療法が多数考案されており、痛み止めか手術しかなかった腰痛治療に対して施術という選択肢が確立されつつあり、社会的にも期待を集めている分野かと思われます。


その一方で、この分野の特性として法律・制度上の規制や患者様との信頼関係の構築が必要となることが多く、成長していくには他業種と比較しても多くのハードルがあるのが実情です。このような状況を踏まえ、業種の垣根を超え、腰痛治療業界における最新の情報を共有し、共に向上していく機関が必要と考え、本協会を設立致しました。


医療・ヘルスケア業界に関する国内外の企業、諸団体、関係省庁等との情報交換及び連携、協力のための活動を通じて、日本の医療・ヘルスケア市場の活性化及び、治療家が抱える多くの問題を解消し世界の医療・ヘルスケア業界における日本の技術力を向上させる一旦を担うことができればこの上ない喜びです。


今後、業界の発展のために活動して参りますので、ご厚情とご指導の程を賜りますようお願い致します。

設立趣旨

腰痛施術、治療における情報の共有。治療家が健全に成長できるための仕組みの構築

腰痛施術・治療業界に関する国内外の企業、諸団体、関係省庁等との情報交換及び連携、協力のための活動

世界の医療・ヘルスケア業界における日本のプレゼンスを向上させる

協会の取り組み

行政機関・関係団体との意見交換会及び勉強会(不定期)
施術力向上活動:最新の情報と技術を学ぶ勉強会
テーマ例:患者さまの心を捉える問診、医療機器、AI、ビックデータ、メンタルコントロール 等
イベントセミナー (不定期)
テーマ例:治療家としての心のあり方、スタッフ教育、信頼と信用。法律、資金調達等経営に関する勉強会 等
定例会(年4回)
運営の状況報告、業界全体の状況把握と課題の共有
総会(年1回)
年間を通しての活動報告会

CONTACT

ご予約・取材依頼