大磯でヘルニア治療なら② | 大磯・湘南にのみや美海整体院では院内の雰囲気を伝えていくためにブログを運営しています

kv

BLOG 大磯でヘルニア治療なら②

2018/08/14

大磯 二宮町 慢性腰痛専門整体院 湘南にのみや美海整体です。

 

当院は湘南唯一の慢性腰痛を始めとする、脊柱管狭窄症、ヘルニア、坐骨神経痛等の痛み、しびれの専門治療院です。

 

病院に行ったが良くならない。

手術を勧められたがしたくない。

どこに行っても痛み、しびれが取れない方を対象に

神奈川県二宮町に開院致しました。

 

さて今回は前回のヘルニア治療について①の続きになります。

腰痛の原因が椎間板ヘルニアではないと前回お話させていただきましたが、では原因は一体何なのでしょうか?

 

答えは仙腸関節が握っています

 

皆さん仙腸関節という関節をご存知ですか?

骨盤の骨である仙骨と腸骨の間にある関節で脊柱の根本にあります。

 

 

この関節の動きが捻じれたり引っかかったりして動きが悪くなると、関節の周りの筋肉が凝り固まり、骨盤の後ろのあたりの腰に強い痛みが出現し、太ももの裏側から足先のしびれや痛みが発症します。

これを仙腸関節の機能障害といいます。

 

 

 

この仙腸関節のねじれや引っかかりを修復しないかぎり

関節の動きは良くなりません。

つまり、痛み止めの注射や安易な手術は全く意味がないのです。

 

 

仙腸関節の動きはMRIなどではわかりません。

手で触れてみて初めてわかる関節なのです。

 

▶当院で行う治療について

 

 

仙腸関節のねじれやひっかかりを正常にし、

仙腸関節まわりの筋肉を緩和するには繊細な技術と豊富な知識が必要です。

 

当院の院長は腰痛治療専門 20年間、延べ19万人の腰痛患者様を救って参りました。

その中で編み出した片山式骨格調整法は巷に溢れる根拠のないものではなく、解剖学、機能解剖学、運動生理学を踏まえた当院だけの施術になります。

 

的外れな腰痛手術やレーザー治療は百害あって一利なし。

 

 

まずは当院にご相談ください。

 

腰痛専門治療院 湘南にのみや美海整体院

 

 

 

 

 

TOP