脊柱管狭窄症にブロック注射は特効薬なのか? | 大磯・湘南にのみや美海整体院では院内の雰囲気を伝えていくためにブログを運営しています

kv

BLOG 脊柱管狭窄症にブロック注射は特効薬なのか?

2018/08/31

平塚 大磯 二宮町 慢性腰痛専門整体院

湘南にのみや美海整体院です。

 

湘南にのみや美海整体院では

慢性腰痛を始めとする、

腰部脊柱管狭窄症、ヘルニア、坐骨神経痛等の

痛み・しびれの専門治療院です。

 

▶病院に行ったが良くならない。

▶手術を勧められたが良くならない。

▶どこに行っても痛み・しびれが取れない方を対象に

神奈川県の二宮町に開院致しました。

 

▶ブロック注射は救世主!?

 

今回はブロック注射についてお話させて頂きたいと思います。

 

湘南にのみや美海整体院にも、腰痛で整形外科に通院されていて、

今まで受けた治療はブロック注射のみ。 という方も珍しくありません。

「ブロック注射をすると楽になるのよね~」

そんなお声も伺います。

 

確かにブロック注射を打つとあんなに辛かった痛みは魔法のように消え去ります。

痛みで居ても立っても居られなかった患者様にとっては救世主のように感じられるかもしれません。

 

 

しかし、それは残念ながら幻想にすぎないのです。
 

 

 

▶ブロック注射はただの痛み止め。

 

 

魔法のように痛みが消えるブロック注射。

しかし、その効果は一時的なものに過ぎないのです。

 

なぜなら、ご存知のようにブロック注射は麻酔の注射。

 

 

神経を麻痺させているだけで原因を治している訳ではない。

単に痛みを感じなくさせているだけなのです。

 

 

▶頼りすぎると大変なことに。

 

 

 

麻酔を使うと、痛みがなくなります。

すると、治ったような感覚に陥り、

本来ならば壊れかけ寸前の脆い筋肉も、感覚が鈍り動かせてしまうのです。

 

とても硬く脆い状態の筋肉はその結果断裂してしまいます。

 

 

 

 

▶そして負のループに。

 

 

筋肉は断裂しても修復されます。

しかし、修復する過程でカルシウムを用いて

筋肉を固めてしまいます。

 

すると、ブロック注射を打つ前より、

筋肉はさらに硬く、痛みも強くなります。

 

そして痛みが増すと

また麻酔を打つ→動かす→筋肉断裂→カルシウムが筋肉を固める→

また痛みが増す…

という負のループに…

 

これを繰り返すと最後には石灰化

もしくは骨化という状態になり

歩行困難や車イスの状態になる可能性があります。

 

 

▶リスクを理解し、早めの根本治療を。

 

 

本当に痛みでお辛いときは注射で一時的に

痛みを止めることも有効かもしれません。

 

しかし、頼りすぎは非常に危険です。

 

 

もし今通っている整形外科や病院で

ブロック注射のみの治療や

頻繁に痛み止めを処方するようなら

一度、湘南にのみや美海整体院にご相談ください。

 

腰痛専門20年の当院だからできる根本治療。

ぜひ体感してください。

 

脊柱管狭窄症 ヘルニアなどの慢性腰痛なら

技術に自信 湘南にのみや美海整体院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP