二宮町 大磯で椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症で手術を考えているなら湘南にのみや美海整体院 | 大磯・湘南にのみや美海整体院では院内の雰囲気を伝えていくためにブログを運営しています

kv

BLOG 二宮町 大磯で椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症で手術を考えているなら湘南にのみや美海整体院

2021/03/06

神奈川で腰痛の名医として紹介された、大磯 二宮町 慢性腰痛特化型整体院 湘南にのみや美海整体院です。当院は、腰痛を始めとする、身体の痛み・しびれの専門治療院です。

 

▶ 慢性的な腰痛があるがどうしたらいいかわからない。

▶ 病院に行ったが良くならない。

▶ 手術以外の治療法を探している。

▶ どこに行っても痛み・しびれが取れない方

▶ 産後の腰の痛み・骨盤の開きが気になる方

 

を対象に腰痛治療の草分け的存在として20年腰痛治療に携わって参りました。

現在は小田原 平塚 大磯 二宮はもちろん、横浜 東京 など多くの腰痛患者様にご通院頂いております。

▶ 業界最高水準の抗ウィルス対策

二宮町にあります、腰痛専門整体院 湘南にのみや美海整体院では、

業界最高水準のウィルス対策を行っております。

まず、基本である、消毒、検温、不織布マスクの着用はもちろんのこと、

当院の建物まるごと光触媒コーティングを施行。これにより院内は常に抗菌状態を保つことができます。また全スタッフに定期的なPCR検査を行い結果を院内とHPで公表しております。

また換気システムによりおおよそ3分で院内の空気が入れ替わるようになっております。

ここまで対策を徹底したウィルス対策を行っていますのは神奈川県でも当院のみ。

湘南にのみや美海整体院では、高い技術とホスピタリティをお約束致します。

 

▶ 椎間板ヘルニアや腰部脊柱菅狭窄症で手術を勧められ困っていませんか?

当院に来院される方の多くが椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症に悩まされています。骨や軟骨の変性による腰痛の代表として挙げられるのが椎間板ヘルニア、脊柱菅狭窄症でしょう。

腰痛の症状で医療機関を受診した8割の方が椎間板ヘルニア、もしくは腰部脊柱管狭窄症と診断されています。

しかしヘルニアや脊柱管狭窄症と診断されたからといって手術をしてしまうのは疑問が残ります。本当に手術しか方法はないのでしょうか?

 

 

▶ 椎間板ヘルニアや腰部脊柱菅狭窄症はなぜ手術しかないといわれるのか

医療業界ではどうしても、悪いところを切除すれば病気が治ると考える医学的慣習があります。

しかし手術は魔法ではありません。手術をすれば治るのかといえば決してそうではなく、多くのリスクもはらんでいます。

多くの医師は手術をしない保存療法を勧めるものの、痛みやしびれに我慢ができないのであれば最終的には手術を提案します。患者さんは長年の痛みやしびれを治すためには飛び出た椎間板を戻さないと治らないと思い込み手術をしてしまうのです。

 

▶ 椎間板ヘルニアや腰部脊柱菅狭窄症の手術のリスクとは?

ヘルニアの手術には色々な方法がありますが、基本的には飛び出した椎間板(ヘルニア)を切除します。手術後、MRIを撮ると、飛び出したヘルニアは無くなってきれいな背骨が写ります。しかし、このような手術で楽になるかと言うと、必ずしもそうではありません。

むしろ、手術をしても良くならない方はたくさんいるのです。これが一番大きなリスクでしょう。

また、手術後しばらくの間症状が緩和されたが、半年~1年位経って元のような症状が再発するという方もいます。これは手術後安静にしていることで仙腸関節への負担が減り、筋肉の異常な緊張が減り症状が緩和されたためと予想されます。しかし、一時的に改善しても、根本的な解決法ではなかったために再発したのでしょう。

さらに経済的な負担や手術後のリハビリなどの身体的負担もあります。

 

▶ 椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症でも手術以外の選択肢を考えてみませんか。

湘南にのみや美海整体院では腰椎脊柱管狭窄症や腰部脊柱管狭窄症と診断された方が全国から来院されますが殆どの方の痛みやしびれが改善にむかいます。

今手術をお考えの方はぜひ一度思いとどまり、当院総院長、片山の施術をお受けください。手術をするより経済的負担も軽く済みますし、当院の施術を受けてからでも手術をするのは遅くないはずです。

一度手術を受けてしまいますと強い刺激により仙腸関節が固くなり、他の症状まで引き起こしやすくなったり、手術の影響で治療期間が長くなる可能性がございます。

骨を削る、切るといった行為はかなり身体に負担をかけます。

焦る気持ちはよくわかりますが、もう一度よく考えましょう。

 

▶ 椎間板ヘルニアや腰部脊柱菅狭窄症の治療なら湘南にのみや美海整体院へお任せください。

湘南にのみや美海整体院では、腰部椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症と診断され、手術しかないといわれた方でも改善に導いております。

治療に要する期間に個人差はありますが、特に当院はどこに行っても治らなかったという難しい患者さんが多いため、多くは半年から一年程度と比較的長期間かかる方が多いようです。
治療頻度は週に1~2回、症状が改善してきたら1~3ヶ月に1回程度に治療間隔を空けていくことをおススメしています。

脊柱管狭窄症と診断された方の痛みやシビレの多くは関節機能障害が原因ですが、全てではありません。少数ですが脊柱管の狭窄など他の原因のものがあります。関節機能障害が原因でない場合、症状に変化が見られません。この場合、脊柱管の狭窄が原因と疑われるため、当院が責任をもって大学病院等の専門の医療機関をご紹介します。

過去20年、腰痛治療専門として施術にあたってまいりましたが、症状が改善せず病院に紹介状を書いたのは数件程度です。多くの患者様は最初の数回で効果を実感し、解放に向かいます。

正しい治療は正しい診断があって初めて効果が期待できます。脊柱管狭窄症と診断されても、諦めるのではなく、まずは腰痛専門院 湘南にのみや美海整体院へお電話ください。

 

▶ 当院がなぜ多くの患者様に選ばれるのか。

 

湘南にのみや美海整体院、院長私、片山は仙腸関節にいち早く着目し、治療法を確立した腰痛治療の第一人者です。

二宮町や大磯はもちろん横浜や都内からも多くの脊柱管狭窄症や坐骨神経痛などの腰の痛みに苦しむ患者様を受け入れ、治療を行って参りました。多くは医療機関からのご紹介をはじめ、手術を勧められた方々です。

当院の治療は国家資格を有した院長が患者様のご症状にあわせたオーダーメイド治療を行う総院長特別治療とKJKテクニック認定整体師が行うマッサージコースがございます。

腰痛治療20年、国家資格を保有、豊富な臨床経験をいかした根拠ある治療理論で、患者様の病態を的確に診断し痛みの早期緩和・日常生活動作の回復を実現させております。

当院の総院長か片山が編み出したKJKテクニックは、痛みの緩和と同時に損傷部の治癒能力を高める効果も期待でき、現在まで「1~3回」の少ない治療回数で改善されている患者さまも多く、みなさまから高い評価をいただいております。(原因・炎症の有無・痛みの程度により、治療期間に個人差があります)

二宮町や大磯など湘南地域で脊柱管狭窄症治療や坐骨神経痛 ヘルニアなど、どこに行っても取れない腰の痛みなら正しい知識と豊富な経験 湘南にのみや美海整体院にぜひお任せください。

 

 

脊柱管狭窄症・腰の痛み骨盤矯正なら湘南にのみや美海整体院

 


総院長特別治療 (当院の総院長片山が患者様のお身体に合わせた特別な治療を行います。) 

初回 20000円

          

二回目以降 13.000円

時間は1時間程(症状によって異なります。)

 

KJKテクニックマッサージコース(KJKテクニック認定整体師が行うマッサージと操体法をあわせた施術です)

15分 2000円

30分 4000円

60分 7000円

当院は完全予約制ですので、お電話お願い致します。

ホームページを見たとお電話下さい。

☎ 0463-71-3032

TOP