総院長あいさつ | リピート率99% 大磯からも近い湘南にのみや美海整体院は腰痛治療に特化

kv

STAFF 総院長のごあいさつ

リピート率99%
施術経験20年以上、
延べ19万人以上の実績で
身体のお悩みを改善します。

従来の整体やカイロプラクティックとは違い、関節のズレを元に戻すのではなく、

関節を包む関節包に刺激を加えることにより、関節内部を活性化させ、関節本来の動きを促す全く新しい治療法です。

先生

初めまして。総院長の片山と申します。

<治療家なら直すのは当たり前。すべてが最高水準の治療を>

この文章を読んでいただいているということは、痛みや痺れ等でお悩みの方であるとお察し致します。

「もう、良くならないかもしれない・・・」

「一生このまま耐え続けるしかないのか。」

と辛い毎日を過ごされていることでしょう。

今までよく頑張りましたね。出口の見えないトンネルを歩むような毎日だったことと思います。

しかし私、片山に出会えたのであればもう大丈夫。

安心してすべて私にお任せ下さい。

治療家である以上、患者様の身体的なご症状を改善するのは大前提であると私は考えております。

そしてさらに当院ではウィルス対策、ホスピタリティ、メンタル面のケア、

どれをとっても最高水準でご提供することをお約束致します。

なぜここまで言い切れるのか

それは、ひとえに、医学的根拠に基づいた技術と正しい知識を今も尚、

学び続け多くの患者さまの信頼を得てきた実績があるからだと考えています。

 

世の中には不思議な力で治すと謳う治療家も存在します。

私には残念ながら超能力もなければ、奇跡を起こすこともできません。

神の手だと取材を申し込んでくださる方もいらっしゃいますがもちろん神様でもありません。

私はただ極限まで治療技術を極めた、柔道整復師という手術をしない「非観血的療法」によって

治療を行うことができる国家資格を持った一人の治療家に過ぎません。

 

<医療機関と互いに協力し合って質の高い医療を提供できるよう努めております。>

当院は近隣の医療機関からの信頼も厚く、多くの患者様をご紹介頂いております。

ご来院の皆様のお身体の状態はもちろん、メンタル面や内科疾患、持病なども常に把握し、

万が一、専門的な検査や治療が必要になった際にも当院なら、症状に適した専門医療機関を紹介することができます。

これだけの信頼関係を医療機関と築くことができるのは、神奈川県でも当院のみと断言することができます。

 

当院では、慰安目的のマッサージは一切行いません。

マッサージで良くなるのであればあなたは、既に良くなっているはずだからです。

 

肩が痛いから肩を揉む。

腰が痛いから腰を揉む。

といった一時的な効果しか期待できない対症療法とは違い、

当院ではまず”その痛みの本当の原因”を究明し、その方にあった治療をオーダーメイドで行います。

 

最後に一言だけ。

治らない腰痛など存在しない。あるのは怠慢な治療法だけ。

総院長経歴

先生

1978年2月26日生まれ
学生時代はサッカーに打ち込む

20歳
鍼灸整骨院に弟子入り 腰痛治療で名高い先生の許、治療法を習得。

24歳
国家資格であるの柔道整復師取得のため養成学校入学

30歳
腰痛治療技術が認められ院長として勤務。

40歳
湘南にのみや美海整体院を開業

国家資格を有し、臨床経験20年の中で、片山式腰痛メソッド「KJKテクニック」を確立。
脊柱管狭窄症の第一人者として数多くのメディアに掲載され、注目を集める。

著書「つまらない腰痛に用はない。」を2021年出版予定

腰痛治療協会代表理事

メンタル心理カウンセラー資格取得

1978年2月26日生まれ

学生時代はサッカーに打ち込む

 

20歳 鍼灸整骨院に弟子入り 腰痛治療で名高い先生の許、治療法を習得。

 

24歳 国家資格であるの資格取得のため養成学校入学
同時に接骨院開業に向けて必要なスキルを学ぶため修行を開始。まずは一日100名以上来院する鍼灸整骨院へ。多くの患者様に触れ今後の鍵ともなる確かな診断力を習得。また技術面では骨折などの外傷技術に磨きをかけ短期間でのぎっくり腰の治療法を研究、考案する。 柔道整復師の養成学校を優秀者として卒業。国家資格である柔道整復師を取得する。

 

30歳 腰痛治療技術が認められ院長として勤務。2時間待ちの人気柔整師として紹介される。当時は予約制ではなかったため待合室が大混雑し、予約制が取り入れられることになった。大手グループにヘッドハンティング ”従来の接骨院の常識を覆す”を合言葉に当時業界では珍しかった、マッサージ以外の治療法を模索、腰痛治療の根本治療研究に励み、仙腸関節に着目した骨格調整法”KJKテクニック”を考案。述べ19万人の施術を行う。また、業界の発展のため、治療家に向けた勉強会を開催し、平日は院長として1日50人以上の診療、その後夜中まで保険診療の書類作成や運営のための事務作業に追われ深夜帰宅、休日は講演活動で全国を飛び回る仕事中心の生活に。1院からスタートした整骨院も12院まで拡大。神奈川県下最大グループとして表彰される。一方で治療時間1人10分という保険診療の枠組みに限界を感じ、もっと患者様と向き合い質の高い治療を行いたいという想いが強くなっていった。

 

40歳 長年の無理が祟り体調不良により入院。自分の生き方や人生について考え、行き着いたのは、腰痛治療を極めた治療院を作りたい。という想いだった。

治療を行う中で、もっと時間をかけて施術をしたい、保険診療に囚われることなく、信頼してくださるすべての患者様のために施術を行いたい、という想いが強くなったことから、接遇、治療効果、院内設備全てが最高水準の治療を行う、湘南にのみや美海整体院を創業。

腰痛治療特化型整骨院として脊柱菅狭窄症を始めとする腰部ヘルニア、すべり症、坐骨神経痛などの腰痛治療に高い定評があり、数多くのメディアに取り上げられる。著書 治療家片山直幸。つまらない腰痛に用はない。が発売決定。

自身で考案した「KJKテクニック」を駆使し、治療家に対するセミナーや勉強会を実施中。

 

なおプライベートでは、4児の父親として仕事に育児に奔走中。休みの日には、趣味の料理を家族に振る舞う。

 

2021年 「治療家片山直幸〜つまらない腰痛に用はない〜」 発売決定

ウイルス対策
ウイルス対策
ウイルス対策
TOP